ALCATEL onetouch Idol2Sについて

 

ALCATELonetouchIdol2Sの外観
イオンスマホ
イオンの格安スマホから提供されているALCATEL onetouch Idol2S。この機種にしようかどうしようかで迷っている人もいるのではないでしょうか?ここではALCATEL onetouch Idol2Sの外観について詳しく説明したいと思います。
購入の際の参考にしてくださいね。

 

この機種は三色のカラーがあります。ホワイト・ネイビー・ブラウンです。私が使用しているのはホワイトで、裏側に機種の刻印があるだけのシンプルなデザインとなっています。

 

大きさは縦:136.5o、横:69.7o、幅:7.45o。
画面はとても大きく感じますので、大きい画面が好みの人にはおすすめです。
端末の右側に電源ボタンと音量ボタンがあります。
左側にはSDカードの差込口とSIMカードの差込口があります。

 

私が今まで使ってきたスマホはどれも裏側の蓋を外してからSDカード・SIMカードを抜き差しするものだったので、この点も魅力の一つだと感じました。
画面の下には戻る・ホーム・サブメニューのボタンがあります。
ボタンとは言ってもカチッと押すタイプではなく、平面上にあるものなのでボタンが好きな人にはおすすめできません。

 

私自身カチッと押すタイプが好きなのですが、この機種は比較的使いやすいと感じました。そして端末の下の方に充電器の差込口があります。外観はこのような感じになっています。気になったら店舗に行って実際に見てみましょう。

ALCATELonetouchIdol2Sを使った感想

イオンスマホ
イオンスマホのALCATEL onetouch Idol2SはTLCから販売されています。この機種を使ってみてのメリットやデメリットを紹介します。
メリットは操作しやすい・動作が早い・画面が大きいということです。
タッチの感度が良いので、動かしやすいなと感じました。またネットやアプリも動作が早いので待つ時間も短いですし、アプリのダウンロードに関してもすぐに終わります。

 

重たいアプリとなればやはり時間はかかりますが、それでも早い方ではないかと思いました。

 

画面が大きい点は見やすいということがあります。私は元々画面が大きいものが好きなので、この点はありがたいと思いました。
では次にデメリットです。デメリットは電池の持ちが悪い点。
明るさを最小限にしてもすぐに電池がなくなるので、一日フルには使えません。長時間使用すればすぐに電池がなくなるので、その点は微妙と言えます。
ただデメリットはこれだけで、メリットの方が大きいと思います。使いやすさにおいては抜群なので、格安スマホで悩んでいる人におすすめの機種ですよ。

 

>ALCATELonetouchIdol2Sの公式ページはこちら

ALCATELonetouchIdol2Sを操作してみて

イオンスマホ
まずこの機種を見て思ったのが、かなり端末が薄いということ。他のメーカーからも薄い端末は販売されていますが、これはとても薄く感じました。
操作も片手でできますし、女性の手でも充分に持てます。
何かをしている時にサッと見れるので、便利が良いと感じました。実際に操作してみて思ったことは、使いやすいということ。
初期設定のままでも使いやすいので、タッチ補正などをしなくてもOKです。以前使っていた機種は反応しないことも多々あったので、タッチ補正を何度もしなければなりませんでした。
この機種はその必要もなさそうなので、新たに補正することもありません。また動作も早いと感じました。
Wi−Fiに接続すればかなり早くネットに繋がりますし、接続も短時間で繋がります。重たいサイトには当然繋がりにくいですが、基本的にはすぐ繋がります。画面が大きいのでネットやアプリも使いやすいですし、大きい画面の方が良いという人には本当におすすめです。私がこの機種を使って一番便利と思ったのが、充電が必要なことを光でお知らせしてくれることです。
充電が14%以下になったら警告が出ますが、私は4%以下の警告が出ない限りはほとんど充電しません。ですのでそのまま忘れていつの間にか電源がきれていたなんてこともあります。この機種は14%以下になると端末上部が一定に光り、充電しなければならないことを教えてくれるのです。
忘れっぽい私にとってはこの点が一番の魅力だと感じました。
イオンスマホは料金も安いので今の携帯料金を減らしたいのであればおすすめです。

 

>公式ページはこちらです

 

コラム

>イオンスマホの電波状況などはどうなの?

 

 

>トップページに戻る

ALCATEL onetouch Idol2S関連ページ

Geanee