格安スマホの体験談。格安スマホ買った感想

実際に格安スマホを買ってみました。
店頭ではなく、ネットからの購入は始めてでしたが、それほど苦労せずに買えました。
本体付き格安スマホが欲しかったので、本体付きで申込みました。
早速申込みました!

 

用意するものは以下です。
格安スマホ(U-mobile)
・メールアドレスはフリーのアドレスでOK
・本人確認書類の写真は運転免許証をスマホで撮影用意しました。
・MNP予約番号については今回は新規なのでMNP予約番号は不要でした。

 

 

私は新規だったので、スマートフォンのセットを選択。料金プランは普通に使うなら3GBで十分でしょう。
通話量少ない人にも格安スマホもデータ容量に応じて選んでみてください。
データ要領の目安としては以下です。

 

格安スマホ(U-mobile)

 

さあ申込み!
住所、クレジットカード情報等必要事項を記入。
運転免許証をスマホで撮影しました。その運転免許は裏と表2枚を送ります。
スマホからPCのフリーメールに転送して、PCにダウンロード。その写真を添付して送ります。
故障や盗難の保証プラン、留守電プランなど選択しますが、その辺は月々の料金が上がりますので、自分で必要と思われるものを選択しましょう。

 

申込み完了すると、メールに受領メールが送られています。
申込み時間は30分もせず、これで完了です。

 

いつごろ本体が届くの?
ネットで申込んでなんと3日で到着しました!
メールではいつ届くなど記載がなかったので心配でしたが、意外と早く着きました。

 

本体はすぐに届きました!
格安スマホ(U-mobile)

 

開けた中身はこんな感じ↓
格安スマホ(U-mobile)

 

到着したら簡易取り説がついているので、SIMを入れてればすぐに使えるようになりました↓
ケータイ番号も予め決まった番号が付与されます。
格安スマホ(U-mobile)
【月額料金について】
SIMカード到着日がご利用開始日となり、該当月は月額基本料が日割りとなります。
なお、通話料およびSMS通信料はご利用開始日から発生します。

 

【個人見解】格安スマホのメリットとデメリット
料金を選ぶなら格安スマホが絶対おすすめ。3,000円くらいなので、月々1万円近い大手に比べると年間のお金もかなり節約できます。
申込みもわざわざお店に行かず簡単に完了。
2年縛りがないのでいつでも解約可能。
デメリットはお店がないので、もし故障した場合、基本はメールのやりとりになるのでちょっと不安でした。
でもメールすれば返事は当日帰ってくるのでレスポンスはいいと思います。

 

結論
格安スマホでも何の問題なく利用可能!
今まで使っていたスマホ(私はiPhone)でなくても十分使えます。

>格安スマホランキングに戻る