音声通話が多い

仕事で使うから、メイン端末向きで、番号発信ができて、MNP対応していたほうが良いですよね。
また電話をよくかけるのであれば通話料金が心配にもなります。

 

【音声定額プランの料金比較】
スマホにはIP電話のアプリがあり、月額料金を払えばお得に利用することができます。
しかし、IP電話以外で普通に他の人と電話したいという場合、どれだけ格安スマホといっても通話料金が気になりますよね?

 

格安スマホには、月額の基本利用料金の他に、一定時間内であれば通話料がかからない通話定額プランがあります。
なので定額通話とデータ通信容量を選択するプランに入ればいいでしょう。
通話定額プランのある格安SIMを購入すればいいでしょう。

 

以下に定額プランのある格安スマホをまとめました。各サービスによって料金が異なりますが、月額3000円の他に以下の定額通話料金がかかるイメージです。

 
楽天モバイル


月額3,000円(かけ放題5Gプラン)
5分以内の国内通話であれば何度でもかけ放題「5分かけ放題」5分以降も30秒10円と格安!

Y!モバイル

Ymobile
10分以内の通話 月300回まで無料(301回目以降は20円/30秒)

BIGLOBE


月額650円(BIGLOBE/通話パック60)

NifMo


「NifMo でんわ」なら、国内かけ放題プラン月額1,300円

※スマホセットの場合このほかに端末の代金がかかります。
※データ量に応じて音声+データSIM使用料がかかります。

 

 

 

音声通話が多い格安スマホの詳細はコチラ

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天ユーザーには嬉しい格安スマホです。月々のお支払い100円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント。楽天市場でのお買い物2倍になります!
ネットを使わない人には月々1250円(高速通信ナシ)。
ネット・アプリを日常的に使用する人には月々1600円です。(高速通信量が2.1GB)
ネット・アプリを日常的に使うに加え、音楽や動画も頻繁に見る人におすすめは月々2150円。(高速通信量が4GB)
最後に通信料をたっぷり使う人におすすめなのが月々2960円。(高速通信量が7GB)
上記のプランはデータ通信のみのプランですが、楽天でんわアプリを通して電話することで、通話料が通常の半分で済んでしまいます。

楽天モバイル

 

 

Y!モバイル

Y!mobile

桐谷美玲さんのCMで有名なスマホです。他社に比べ料金プランが少なく、わかりやすい料金プランを打ち出してます!最低価格のプランは今なら月々1980円となっています。他社のプランはどれもデータ通信のプランのみとなっていますが、Y!モバイルのプランはデータ通信+音声プランがセットになっています。
・安心のブランドバリュー
・シンプルな料金体系
・ Yahoo! サービスを使う程に特典あり

Yモバイル

 

BIGLOBE

BIGLOBE
大手プロバイダーのBIGLOBEが提供する格安SIMです。ドコモと直接接続していて安心感があるので人気の格安スマホ会社です。

 

1GB:1,400円/月
3GB:1,600円/月
6GB:2,150円/月
12GB:3,400円/月

 

無料wifiスポットが国内最大級80,000箇所!wifiスポットの多さで選ぶならBIGLOBEがおすすめ。
使わなかったデータ容量の繰り越しの「シェアSIM」や、通話の安い「BIGLOBE電話サービス」があります。

 

BIGLOBE

 

 

NifMo

NifMo
セット割引があり、スマホセットで申し込むと、24ヶ月200円が更に割引き、キャッシュバック、機器セット割、さらに「@nifty接続サービス セット割」で考慮すると、スマホをセットで買うのであればダントツにお得な格安SIMです。
また、BBモバイルポイントのWiFiスポットが無料で利用できます。

 

3GB 1,600円
5GB 2,300円
10GB 3,500円
NifMoの一番の特徴は、NifMoバリュープログラムです。提携サイトでショッピングから旅行、グルメなど身の回りのいつものサービスに料金割引のチャンスがあります。
余ったデータ通信料を翌月まで繰り越しが可能です。

NifMo