SIM選びの基礎知識

SIMという言葉を聞いたことはありますか?これはスマホを持っている人であれば誰もが所持している、または見たことがあるものです。スマホの中に個人情報がインプットされてあるカードが入っていると思います。SDカードを入れる場所の近くに入れる場所があるので、一度見てみてもいいでしょう。そのカードをSIMカードと言い、このカードはSIM選びに重要なものとなります。まず格安SIMを契約する場合は、SIMのサイズを自分で決めなければなりません。どれでもいいんじゃ?と思うかもしれませんが、SIM次第でどの機種が使えるかが決まります。もちろん違う機種に変えた時にSIMも一緒に変えることはできますが、別途費用がかかるのでもったいないですね。SIMにはいくつかの種類がありますが、主流となっているのは三つです。それは標準SIMカード・microSIMカード・nanoSIMカードです。この中でも特に主流となっているのがmicroSIMカードです。ほとんどのandroidでこのカードがつかわれており、iPhone4/4Sでも使われています。もしこの先iPhoneに変える予定があるのなら、nanoSIMカードを選んでおいた方がいいでしょう。androidであればmicroSIMカードの方がいいかもしれません。nanoSIMカードはandroidでは一部の端末にしか使われていません。この先どんどん増えていくことも考えられますが、現状ではmicroSIMカードの方がいいでしょう。意外にもややこしいですが、知っておいて損はありませんよ。

 

>おすすめ格安スマホはこちら