家族で安く携帯料金を下げるには

三大キャリアには家族に関するプランがいくつもあります。
携帯料金が割引されたり、無料通話分を分け合えたりとお得な点がたくさん。しかしそれでももっと安くしたい!と思いますよね。
親子でスマホ得なプランやキャリアがないかと探している方もいるでしょう。
一番は携帯を持たないことですが、今では必需品となっているのでそうもいきません。

 

そんな時は格安スマホがおすすめです。
当サイトにご紹介している通り、格安スマホが多くの会社があります。
今使っているスマホがドコモかAUの場合は、ドコモかAUの格安SIMを使うことで今持っているスマホはそのまま使えます。

 

もしスマホを新しく買うのであれば、SIMフリーのスマホを買いましょう。
SIMフリースマホを買えばどこのSIMを使っても携帯電話として使えます。

 

格安スマホであれば、安いものだと、月額1000円以下の機種もあります。
最初は月1GBの契約から始めても良いですよ。

格安スマホ 家族

もし家族で安く携帯を使いたいのであれば、月々5000円以下で二台所有することも可能です。3大携帯会社に比べると機種に関してはあまり選べませんが、機種にこだわらず、料金を安くしたいという人におすすめです。
今の時代、メール、電話、アプリ、LINE、SNSができれば十分ですよね。

 

大人用のスマホに関しては通常のスマホと何ら変わりなく利用することができます。
子供用のスマホは様々な部分に制限がかかりますが、親からすれば安心の機能がたくさんついています。お母さんと子どもさんがこのスマホに切り替えることで、毎月のスマホ料金が格段に下がるでしょう。
お父さんのスマホ料金も安くしたいのであれば、格安スマホのMVNOのキャリアに変えることをおすすめします。
自分の使用状況に合ったプランを選択することで料金を安くすることができますよ。家族全体でスマホ料金を下げるには様々な工夫が必要です。しかし今はスマホ料金を下げるための方法がたくさんあるので、その方法を組み合わせて上手く活用していきましょう。

 

ドコモの月額料金

↑カードの明細ですが、ドコモで家族2人で契約していて月額2万円!

格安スマホの月額料金

↑1人当たりの格安スマホの月額料金が約3,000円!これだけ違う!

家族で節約したい場合は容量シェアプラン

家族でスマホ

家族で格安SIMを契約する場合、複数枚の音声SIMでデータ容量をシェアできるというプランがあります。

 

例えば、家族3人で大手の携帯電話会社から格安SIMに乗り換えると、合計額がなんと3分の1近くになる可能性があります。

家族で比較

↑家族3人で15,000円以上するのが、家族プランだとなんと5000円台!
月1万円の節約なら年間に12万円。5年で60万円も差が出てきます。
家族と海外旅行に行けてしまうくらいのお金を大手の携帯会社にずっと払っているんです。
ずっとそのまま払い続けるなんてちょっとイヤですよね。。

 

一度にSIMを複数枚利用できるプランがあり、それには2通りあります。
@必要な枚数を追加するタイプ
Aあらかじめ枚数が決められたタイプ

  データ容量(月) 月額料金 3人の月額料金 音声SIM追加料金(月) SIMの合計枚数

OCNモバイルONE
10GB/月コース
(音声SIM)

10GB

3,000円〜

約1,770円

1150円/枚

5枚

DMMモバイル
シェアコース
(通話SIM3枚プラン)

10GB

4,290円

1,430円

月額料金に含む

3枚

BIGLOBE SIM
12ギガプラン
(音声SIM)

12GB

3,400円〜

約1,740円

900円/枚

5枚

 

ここででピックアップしたプランでは、OCNモバイルONEとビッグローブSIMが@必要な枚数を追加するタイプ、DMMモバイルがAあらかじめ枚数が決められたタイプになります。

 

各スマホ会社にもよりますが、各プランでSIMの最大枚数が決められています。

 

容量シェアプランを選択する場合、いくつか注意点があるので以下の点に注意してください。

 

家族でMNPする場合は基本的に、事前に家族の回線を主回線と同じ名義に揃えておく必要があります。
また、特に大容量のプランを選んだ際には、逆に個別に契約した方がトータルでは安くなる場合もありますので、各サービスの公式ページで確認するようにしましょう。