mvnoにはいくつもの会社があり、それぞれで料金プランの数や料金が違ってきます。

mvnoにはいくつもの会社があり、それぞれで料金プランの数や料金が違ってきます。多くの人が通話プランよりもネットプランを重視すると思いますが、電話の方がよく使うという人からすれば通話プランは見逃せませんね。ここではいくつかのmvnoの通話プランについて紹介します。まずはBIC SIM(for IIJmio)です。音声通話パックは1728円から提供されています。通常の通話料は30秒で21.6円、通話専用アプリを使えば30秒で10.8円へと割引されます。次にDMMモバイルです。通話プランは月額1360円から提供されています。こちらは専用のアプリなどはないので、通話料は30秒21.6円で固定です。次にBIGLOBEです。こちらは通話プランは1728円から提供されています。こちらも通話料は30秒21.6円で、専用アプリを使えば30秒10.8円に割引されます。最後にmineoです。mineoは月額1576円から提供されています。通話料は30秒21.6円となっており、専用アプリはないのでこの料金で固定です。通話料に関してはどこの会社も一律となっています。ただ専用のアプリがある会社の携帯を使えばその分料金が安くなるので、そちらもお得ですよ。月額料金に関してはDMMモバイルが最も安いですが、いずれも2000円以下の料金で利用できるます。

 

>おすすめ格安スマホはこちら